いつもと違う生活リズムの時の配慮(旅行・外出時のトイレットトレーニング)

帰省ラッシュの中、様々な親子を見てふと感じたことがあります。

旅行=移動=非日常

なんですね。我が家も子どもが2~3歳くらいの時期が一番大変だったなと思います。 普段できていても、うまくいかなくて当たり前ですが微妙で色々難しいお年頃だと、ついつい親の方もイライラMAXなりますね。   我が家の記憶では トイレに行くタイミングと渋滞の中での車中の過ごし方。

これに頭を悩ませたかな。 トイレに行くタイミングは、オムツがはずれるかはずれないかの時期非常に微妙でした。 娘には、もうすぐ天王寺に着くという時に「トイレ行く」と言われ、あわてたこともあるし 事前にあまり、「出る?」と聞くと嫌がられるし。そのときだけオムツにしてくれーと思っても いや(NO!) というのもあるし。(でも都合よくそうしてくれないんだよね(涙)

もう我が子の個性に合わせて対応するしかないかと思いました。 だから 「さっき言ったでしょ、あの時行かないからよ!!」   と怒らないで欲しい。 キモチはよーくわかる。   本人も大丈夫って思っていたけど間に合わないっていうのも経験だから。 着替えとタオルを沢山持って行って、うるさく言わずにやりすごしました。 携帯トイレなんていうのもあるしね。 そのとき、そのときの機転でいいんですよ。   大人だってあるもんね 「あ・・・さっき行っておけばよかったかな」っていうこと。 子どももあって当然ですね。

2012年10月30日 |

カテゴリー:子育ての知恵袋