昼寝の悩みについて(お昼寝なかなか寝ないのに、夕方ダウン。すると、夜が寝付けません )

お昼寝についてお悩みです。

質問「3歳の娘ですが、この頃お昼寝しないんです。それで寝かさないでいると夕飯の支度をしている時に、ねちゃって、それからだと今度は、夜寝なくて困ります。   お昼寝って、必要なんですかね」

答え「体力がついてきて、お昼頃は眠気が来なかったりしますね。この年齢ではトータルで12時間から14時間眠るのが理想だそうですが 現代のお子さんの生活リズムを見ると、夜は10時間睡眠確保が精一杯でしょう。でも、お子さんによってリズムは様々ですし その日の活動量にもよって、昼間眠くなる、ならないがあると思います。昼寝ないけど、夕方眠くなる場合の対策として

★夕飯を早く用意して、夕方寝る前に食べさせ、いつ寝ても良いようにする。
★夕方寝てしまった場合、眠りが浅くなる時間に起こす(40分くらいで眠りが浅くなる。その頃を見計らい声をかけ起こす。という方法が考えられます。

お子さんのタイプにもよりますが
★お昼に2時間以上寝ると、夜の寝付きが深夜になる場合などは、ムリに昼寝をとらないで、夜にまとめて取るリズムにしていく。
★夕方起きていられなくなるなら、昼間、寝かしつけなくても良いが、身体を休める時間をつくる。などの工夫もあります。
小学校に就学前には、午睡はなくしていくように働きかけるコトが多いですね。
我が子のタイプとして、見極めは
「昼寝がないと、体力が持たないタイプ」なのか 「昼寝しなくても、全然平気タイプ」なのか

を まずは見極めて、そこで夕方の眠気を上記のような方法で対処していくといいかも。 ワタシの経験ではどちらも いらっしゃいました。

昼にねなくても、全然平気タイプのお子さんに午睡を強いるのはつらい。 眠気がこなくても、夕方眠くなる子は、活動の組み方を工夫して、時々ちょこっと休みを 意識すると、夜まで持つこともあるようですよ。色々やってみてくださいね。

2012年8月19日 |

カテゴリー:子育ての知恵袋

子育て講座 子育ての知恵袋 

子育ての知恵袋(ママと子どもが笑顔であるためにもっと我が子とわかり合おう)

講座では、子育ての上で、ポイントになる内容を選び、少人数で 参加される方のお子さんの年齢に合わせてご参加した方と話をしながら、 保育現場25年でつかんだ子育ての経験からより広い視野からのわが子への向き合い方をお伝えしています。子育てに迷い悩むママたちへに、我が子が可愛くなる子どもの見方や接し方を中心にお話しています。

我が子を育てる時に不安や心配が少ない方が、良いですね。 そのためにお子さんの今の姿を理解するには、その時期ならではの育ちの姿を知ることが第一です

「そうそう、なんでもヤダヤダってだだこねる時期なのよね」「 子どもって、こんなものよ」というアウトラインをつかんでいると、我が子の姿に見通しがもて、親側にゆとりができます。

わが子しか知らないと、つい「これってわがままなの?」「私の育て方悪いのかしら」と不安になりがちですが、同じ年齢のお子さんを持つ方々とのお話や、その年頃の子どものことを知ると安心できます。わが子理解の一つとして、受講をおすすめします。

 

講座内容(※参加された方の年齢に合わせてお話します。)

◎我が子理解のヒケツ(ココロ理解のヒケツ)

●にっこりの笑顔が可愛いね(0~3歳頃のココロ模様)
初めは笑顔いっぱいですが、人見知りなど、精神発達とともに、自己主張が始まってきます。どうかかわっていったらよいか、 心の発達を中心に親の心構えをお話します。

●空想・夢がいっぱい浮かぶ頃、集団の中の私を意識始める頃に(4~6歳のココロ模様)
集団生活を始める年齢にかかる頃、気がかりなのは、お友達との関係づくりです。この年齢のならではのお子さん同士のかかわりあいについて、お話しします。

 

◎生活づくりへのアドバイス(自立に向けてその時期のふさわしい関わり方)

★生活づくりって何?必要?一日の生活リズム どんな感じですか?昼寝について・食事好き嫌い
★トイレットトレーニングって必要?オムツはずしって、いつから?どうやって?面倒だけど・・
★箸・はさみ・ボタン・どんどん自分でできることが増えてくるね

◎わが子と楽しく遊ぼう(その時期に人気のあそび・おもちゃ紹介)

★一緒にあそぶって、どうやるの。赤ちゃんと(子どもと)あそぶ100の方法 玩具選び方。身近なものを使ってみよう

会の流れ(2時間)
・最初に自己紹介・目的をヒアリング(回数が進み、メンバーが顔なじみだったら近況報告など)
・その日のテーマに沿った内容の講義やワークあり。
・質疑応答 ・参加者への個別ワンポイント、メッセージ
・閉会

1回2時間:2000円
・お子さんを連れての参加はできません。
・参加定員5名
・申し込み〆切は、講座の2日前とします。
・リクエスト開催に応じます。
・参加希望者が3名以上集まれば出張も可能です。(交通費負担願います)
ルーチェパステル各講座のお申し込みはこちら

2012年1月7日 |

カテゴリー:メニュー