時短スケッチ体験について

時短スケッチとは

水彩とペンを使って誰でも気軽に合間時間を使って楽しめる絵の描き方です。
全てを描かない絵作りを意識すること、着彩を塗り切らないことなど、スケッチのコツを意識することでその結果、描く時間が短縮されるのが 時短スケッチの本当の意味合いです。

私自身は、旅が大好きで、旅先の思い出を残すのに、旅ノートを創っていたのですが
時短スケッチのことを知り、絵でも残せる魅力に惹かれ始めました。

ただ、最初に参加した旅のスケッチツアーでは、思うように描けず、スケッチブックを仕上げるまでは行かず、そこから学びを重ねて今日に至ります。

旅に行かなくても、身近な風景や物でも時短スケッチで描くと
すごく素敵に見えるし、その場面が鮮やかによみがえってくるのが好きです。

このたび、あべまりえ先生のもと
パピエ時短スケッチ認定講師となり2022年10月より教室をスタートしました。
この期間以外で体験をできないかと問い合わせがありましたので、
単発の体験レッスンを日程調整の上開催します。ご希望の方はメッセージください

※オンライン受講も可能です。

☆講師 くろだ美由紀(パピエ時短スケッチ認定講師)
☆日時:ご相談開催
☆申込み〆切 各日程3日前
☆場所:ルーチェパステルサロン(くろだ宅)
   最寄り駅:小田急線鶴川駅
        京王相模原線若葉台駅
   駅よりバス移動(10分)
☆定員 4名(1名より可能)

☆体験受講料:3300円 
  教材費(テキスト・紙代)500円 

☆持ち物 透明水彩絵の具(推奨品 ホルベイン透明水彩絵の具18色)

     筆(水彩用筆4号 または6号) パレット・水入れ・ピグマペン(黒0.1㎜)

     雑巾・ティッシュ

      ※ご自身で用意が難しい場合・筆、パレット・レンタル可能(無料)

       絵の具1回分ミニセット220円

<申込み お問い合わせ>

HPヘッダーにある申込みフォームもしくは下記
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P3249227 

申込みフォーム備考欄に 希望日を記載ください。

関連記事

PAGE TOP